秋田味商TOP初めての人農場を見るこだわりお伝えします。ポイントサービス美味しい食べ方
比内地鶏商品はこちら中華そば・稲庭うどんはこちらきりたんぽ鍋商品はこちら
 
■プロフィール

味商ひな

Author:味商ひな
秋田の比内地鶏、こだわりきりたんぽ鍋の専門店『秋田味商』がお届けする【食】ブログ!
ホームページでは、美味しい商品を直接購入することもできますよ!
http://www.ajisho.jp/

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ

■(有)秋田味商

QRコード

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ホップ畑と比内地鶏渡辺ファーム
店長工藤です

先週、当店の比内地鶏契約農場、渡辺ファームさんへ行きました


秋田市は雪もほとんど溶けましたが、
渡辺ファームさんは、秋田県での北部に位置する大館市にあり、
秋田市よりは積雪量も多い地域


ちなみに大館市は、比内地鶏の本場と言われており、
その他にも昨年、ハチ公物語のアメリカ版にリメイクされた映画
HACHI 約束の犬の物語
に出てくる秋田犬の故郷でもあります。


食べ物で言えば、きりたんぽ鍋も有名です。

きりたんぽ鍋2

そしてもう1つ、意外に知られていませんがビールに使われるホップ
生産地なんです。

それこそ、渡辺ファームさんに向かう辺りには、あちこちにホップ栽培の畑が見られます。
ちなみに大館市のホップは、大体がキリンビールさんのビールに使われるみたいですね~

生ビール

よし!今宵はキリンビールを飲もう!笑



入り口の向側にホップ畑のある渡辺ファームさんの入り口に着きました!

比内地鶏の渡辺ファーム入り口

やっぱりまだ雪が結構積もってますね。

まだ結構雪がありますね~

鶏舎の周りは、まだまだ雪山状態です




ちなみに3月と8月の状態を見比べると。。。。。


コチラが3月(2月の終わり)


2月下旬の景色

雪解けが始まってますが、まだまだ寒いです


そしてこちらが8月頃

8月頃の景色


この景色の差すごくないですか!?
それこそ1月頃だったら雪で全部真っ白になってます


さて、そんな雪のある季節、比内地鶏達は?
鶏舎の中をそっと覗いて見ると・・・・・・


比内地鶏の鶏舎をチラっと覗くと

「アナタ誰?」みたいな表情です笑


もちろん、元気です!

冬は、雪積があるのと渡り鳥の季節であることから
外へは出しておりませんが、広々とした鶏舎(大型ビニールハウス)の中で
元気に動きまわってます。


やはりこうして地面の上を走ったり、動き回ったりして運動するからこそ
身が引き締まり、適度な脂身がついた良質な比内地鶏となるのです。


薄暗い鶏舎で身動き取れないカゴに入れられ、
エサを大量に与え2ヶ月程度で大きくして太らせて出荷される
ブロイラーとは全く違うわけです。


普段食べているブロイラーの飼育状況を見たら愕然とすると思います。


こんな広々とした鶏舎の中、雪が溶けると屋外にも出て遊んだり。
そして170日前後の長い日数をかけ、健康的に育てられるのが比内地鶏です。


「比内地鶏高すぎる!」と言う方もいらっしゃいますが、
ブロイラーと価格だけで比較されるとそうかもしれません。
しかし、飼育方法から何から鶏は鶏でも全くの別物なんですよ。


もし、世の中が値段ばかり優先されて比内地鶏のような本当の鶏がいなくなり、
運動もさせず人工的に太らせた鶏だけになったら、悲しすぎます。
もちろん鶏に限らず、値段が安いからといって生き物全てが人口的な飼育された
ものだけになるのは、嫌ですよね?


価格だけ訴求する現在の世の中の状況に
私は多少ウンザリしている一人です。

皆さんはいかがですか?



さて、ちょっと話が脱線しました。


比内地鶏の味はよく「キジや山鳥に似た味わい」と称されます。
日本古来の血が50%入り、地面に放して育てる。

軒先や家の周りに放して買っていた何十年も前の鶏の味に
比内地鶏は似ているのかな?とも思ったりします。



渡辺ファームの渡辺さんは言います。

「放し飼いは大変だし、手間がかかる。」

「でもそうやって手間隙かけて育てるから美味しいんだよ。
それが比内地鶏なんだよ。」と。

「もともと野生だった鶏だから、
放し飼いにしないと本来の味が出せない。」



いつも思いますが、そんな話をしてる時の渡辺さんは生き生きしています
そして聞く度に私も、渡辺ファームさんのファンになっていっています


屋外への放し飼いが始まる頃、農場は春の繁忙期となります。
屋外のネット貼りや鶏舎の補修など。

今年は、私もぜひ手伝いに行きたいと思っています




比内地鶏ときりたんぽ鍋の店 秋田味商

スポンサーサイト

テーマ:お取り寄せグルメ - ジャンル:グルメ

比内地鶏農場 | 00:00:17 | Trackback(0) | Comments(0)
比内地鶏農場体験記~其の二
ちょっと間があいてしまいました
前回の続きです


翌日。
早朝、渡辺ファームさんへと向かいました。


ソ~と鶏舎を覗くと~


あさ3


鶏舎の中には産卵用のスペースがあるんですが、
結構、鶏が集まってるじゃありませんか


ちょっと近寄って覗いてみると~


あさ4



お~
卵産んでますねー!


渡辺さん曰く、朝方から午前中に卵を産むらしく、
そういわれてみると、昨日の夕方とかは産むそぶりを
見せる鶏がいなかったですね!

う~ん。。。。。。。旨そう。笑


さて、鶏達はかなり早い時間から起きてるらしく、
ほとんど起きていて外に出たりして遊んでましたが。


いますね~。寝坊してるのも


あさ2


寝てます


他は、朝日を気持ち良さそうに浴びていたり


あさ1



やっぱり、鶏も時間によって色々な変化があり、
人と同じで1日の生活のリズムというか、
昼遊んで、夜は寝て、朝起きて、といった1日が
あるのだなーと実感しました。


この日も前日に続き雨が降ったり止んだりの
天気でしたが、快晴になると元気よく外に出ていったり。


ザーと強く雨が振ると一斉に鶏舎に戻ったり。
なんだか見てても、笑ってしまうぐらい鶏達は
愛嬌がある感じで


渡辺ファームさんは穏やかでほのぼのとした時間が流れていますね


強い雨が止み、ワタシも外に出てみると、

「鶏が大好物なんだよね」と渡辺さんが言っていた、
農場内に植えられているクローバーが鮮やかな緑色に育っていました。


クローバー


ん~、この二日間で更に渡辺ファームさんの
ファンになった気がします


次は、秋の紅葉の頃にゆっくり観察に来たいと
思います!渡辺さん、ありがとうございました!



こだわりのきりたんぽ鍋と比内地鶏のお店 秋田味商

テーマ:お取り寄せグルメ - ジャンル:グルメ

比内地鶏農場 | 21:11:21 | Trackback(0) | Comments(0)
比内地鶏農場体験記~其の一
比内地鶏農場体験記!ということで2日間に渡り、当店の契約農場である、
比内町の渡辺比内地鶏ファームさんに行ってきました


まずお出迎えしてくれたのは、大きな栗の木

くり1


ワタシの目は、木に生っている立派な実に釘付けです

くり2


いやぁ~美味しそうです!
あまりにも興味深々で見ているもんだから渡辺さんも


「ずいぶん、栗に夢中だね~。笑。あとであげるから!」と。

やりました!栗ゲットです!笑


さて、そんなことより本題はお手伝いです!

tenchou


店長 工藤、働きに出ました!
(たいした働きも出来ませんでしたが。。。。。)


初日は、暗くなるまでお邪魔していたわけですが、
普段、渡辺さんの農場へお邪魔する時は、日中なので
暗くなる頃の鶏の様子を見ることがありませんでした。


よる2


日中は、放し飼いで外に出て遊んでる鶏達も
暗くなってくると、自然に鶏舎の中へ戻っていきます。
やっぱり我が家は分かるんですね!

よる1


半日ほど鶏達と接していたわけですが、
じっくり鶏を観察できました。




鶏舎と外を自由に行き来したり


走ってみたり


土をつついていたり


風で揺れる草木の音に驚いて逃げたり


雨がザーと降ると、急いで鶏舎に戻ったり


自由に伸び伸び過ごしてんな~。


こりゃ、鶏も元気に育つわ!


この日はそんなことをヒシヒシと感じてきました。
渡辺ファームさん最高です



あ、!オマケでこんなショットも。


カメラマン


撮影しているはずのカメラマンも実は
後から撮られています。笑



という感じで、1日目は終了。
寝床に帰ってゆく鶏達を見ながら、
我々も寝床へ帰ってゆきました。笑


こだわりの比内地鶏ときりたんぽ鍋のお店 秋田味商

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

比内地鶏農場 | 18:27:39 | Trackback(0) | Comments(0)
桑の木が育てる比内地鶏
快晴の本日
取材があったので、カメラマンとライターの方と一緒に渡辺比内地鶏ファームさんへ行きました


比内地鶏1


いらっしゃいと歓迎されたかは分かりませんが。笑

しっかし、今日は暑い
鶏達どうしてるかな~と遊び場を覗くと。。。。。。。。。。。。。



比内地鶏2


照りつける日差しを避けるように、みんな木の下の日陰に大集合

そんなにみんなで、くっついてるほうが暑いんじゃない?
って思うくらい日陰に集まってました


もちろん得意の穴堀りもやってます!


比内地鶏3


土の中のほうがヒンヤリして気持ちいいらしく、
暑い日は特に穴に入っている鶏が多くて笑えます!


でも、渡辺比内地鶏ファームさんは、ホント木が多いので
こうして鶏達も安心して外に出れるんですよね

この暑い日に日陰がない農場では、鶏なんか外に出ません。
鶏だって暑い日は暑いんですから。笑


比内地鶏4


時には、鶏達を日差しから守り


時には、鶏達を雨から守り


時には、鶏達を外敵から守る


そして初夏に実る赤い実は鶏達も大好物だそうです





そんな役割を果たす、この木は桑の木
その昔、渡辺さんのお父さんが蚕(かいこ)を育てるために植えたそうで、
今でも20本以上残っている桑の木が、今は渡辺さんの比内地鶏飼育に役立っているんです。
なんだか、素敵なお話です


桑の木に育てられた比内地鶏


鶏達が、桑の木の下でノンビリ遊んでいるのを見てると、そんな気さえしてきます


さて、季節的に桑の実もすっかり落ちてしまっていましたが、
農場内では、こんな実りも姿を現し始めました


比内地鶏5


栗の木です

農場内には大きな栗の木が1本、その近くにも2、3本あるでしょうか。
これから秋に向けて、大きな実に育っていくことでしょう☆


その時は、栗をもらって比内地鶏使って、
鶏と栗のおこわを作ろうかと思います。
やっぱり最後は、食べることに結びつけるくいしんぼう店長 工藤でした!




こだわりの比内地鶏ときりたんぽ鍋のお店<秋田味商>

テーマ:グルメ通販情報~お取り寄せ - ジャンル:グルメ

比内地鶏農場 | 19:23:07 | Trackback(0) | Comments(2)
今年は比内地鶏が少ない!?
まだ梅雨明けしない秋田ですが、今週は夏らしい熱い日が続いています


天候不良のため、早くもレタスやトマトといった夏野菜の収穫にも
影響が出始めていると聞いており、農業県の我が秋田は
心配なところです


これからの天候の回復を本当に願うところであります


さて、天候とはちょっと違いますが、
秋田の名産品といえば、やっぱりこれ


比内地鶏

比内地鶏1


ちょっと業界の裏事情的な話になりますが、、、、、


今年は比内地鶏が足りない!


と聞こえてきております。

正確に言うと「ガラ、モツ類が極端に不足している」という内容です


当店のホームページでも、ガラやモツ類が希少なことは
あちこちに書いてありますが、今年は特に少ないんです!


その理由はただ一つ。

秋田県全体で見ても生産量が20%程度減っているからなんです。
(景気が悪いってことも原因の1つだと思います)


生産数が減る

=(イコール)

ガラもモツ類も減る
という簡単な仕組みです


普通の年でも比内地鶏ガラや比内地鶏モツは人気で不足気味なんです。
(当店でもしょっちゅう品切れさせてしまいます。すみません


そんなこともあり生産数の少ない今年はすごく足りないはずです!


当店にも同業者の方から問い合わせがくるくらいです。
でも、お分けしていないんです。


お分けするほど、余裕がないのが1つ


そして、大きな理由の1つは、当店にきていただける方に
1つでも多く、商品をご紹介していきたいからなんです。


比内地鶏の砂肝入りの焙り焼きとか

レバー入りの焙り焼きとか

ホントにめちゃくちゃレアな商品なんです
他行ったってまず売ってません。

そんなせいか、限定で置いていただいているお店でも、
めちゃくちゃ人気です


レバーミックス1


この焙り焼きレバーミックス!

今まで食べたことのないような濃厚でまったりと鶏レバー
の味わいを堪能できます!


まさに



想像以上の美味しさ


レバーミックス2


これフォアグラより旨いんじゃないの

ってくらい美味しいです。

希少性、味、ほんとオススメします


大好きな比内地鶏のことなので、ちょっと熱くなりかけました。笑



比内地鶏のことなら当店で!<秋田味商>

テーマ:お取り寄せグルメ - ジャンル:グルメ

比内地鶏農場 | 00:00:35 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。