秋田味商TOP初めての人農場を見るこだわりお伝えします。ポイントサービス美味しい食べ方
比内地鶏商品はこちら中華そば・稲庭うどんはこちらきりたんぽ鍋商品はこちら
 
■プロフィール

味商ひな

Author:味商ひな
秋田の比内地鶏、こだわりきりたんぽ鍋の専門店『秋田味商』がお届けする【食】ブログ!
ホームページでは、美味しい商品を直接購入することもできますよ!
http://www.ajisho.jp/

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ

■(有)秋田味商

QRコード

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
比内地鶏もおそるおそる出てきました!
3月も本日で終わり。
来月4月は、学校は新学期を迎え
会社などでも新年度を迎えるところも多いかと思います。

4月という響きは、新しい何かがスタートする気持ちに
させてくれますね


とりあえず、「ダイエット」でも始めようかと思いっている店長の工藤です


さて、先週末は味商の取引先の某お店のお中元カタログ用の
撮影に同行してきました


モデルさんは当然このコ達


ハウス





比内地鶏です


外 2



契約農場のある大館市もだいぶ雪が解け、
少しづつ放し飼いの準備も整ってきました


久しぶりに外に出る鶏達は・・・・・・・警戒してます


鶏舎の出口を開けたら、喜んで飛び出していくかと
思ったら、すごく警戒心が強いんですね。


養鶏場の渡辺さん曰く

「リーダー的な鶏が何羽かいるんだけど、
その鶏達が出て行かないと、なかなか他の鶏は行かないんだ」


なるほど。

リーダーが安全を確認して、お手本を見せる訳ですね




さて、意外になかなか簡単に外に出る様子もなく、


「お前達、外で遊んでこーーい!」


と言わんばかりに、追いかけてしまいました。笑


外



ポツーン


周りの景色からも分かるように、春というよりは
まだまだ冬の終わりと言った感じで、緑に囲まれる季節には
もう少し掛かりそうでしょうか




その後、鶏達も少しづつ警戒心も薄れ、
平気で近くを通っていきます


外 3




取材班の方も口を揃えて言っていましたが、

毛ヅヤが本当にキレイです



そして一生懸命に土をツツいたり

何かをジーと見つめたり

突然走りだしてみたり


何度見ても、放し飼いの光景はほのぼのしてて
鶏達も楽しそうです

外 2



早く緑の茂った地面で遊ばせてあげたいものです

春が待ち遠しい私と鶏達でした









スポンサーサイト
日記 | 18:17:36 | Trackback(0) | Comments(0)
値下げなるか
こんにちわ!店長の工藤です


さて、今朝はニュース、新聞などでガソリンが4月1日から値下げなるか!?
といった内容に注目が集まっていますね


何をどう考えても値下げ大賛成です

反面、ガソリンスタンドでは高い値段で仕入れた今の在庫まで
4月1日から値下げすると大変な赤字になるという話もありました


喜ぶ人がいれば、苦しむ人もいる・・・・・
なんとも難しいものです。



私たち食品業界も原料が上がりに上がっていて、
各社値上げラッシュなのは、みなさんご存知かと思われます


そこに原油高も加わり、とても企業努力だけでは抑えきれない現状です


そして、ここに以前からの中国製品の問題

各社こぞって、中国産原料から他国や国産原料に切り替える動きも加速し、
国産原料の値上がりも加わってきそうです。。。。。



どうやら「値上がり」という言葉ではなく、「物価は新価格時代に突入」
と見た方が良いのかもしれませんね


さて、先ほどの中国原料のお話


今世の中にある加工品を見るとまさに中国産原料があちこちに含まれております。

逆に100円均一!とか98円均一!など、安価な中国原料の
恩恵も多いにあると思います。



安易にチャイナフリー(中国産原料の不使用)を謳うのではなく、
安心して使用できるような国の管理体制が必要かと思います。

しかしながら、中国産についてしまった悪いイメージは
そう簡単には払拭できそうにもありませんね



私は中国産を支持するわけではありませんが、この物価高の時代


中国産がなくなったら、ものすごい値上がりで我々の食生活に
大打撃を与えることは必死です


安くて安心な食品


理想的でありながら、食品会社の立場としては非常に難題です


良い物はやはり手間暇・お金・時間をかけなければ作るのは難しいのです


味商では、これからも価格勝負ではなく、品質にこだわった良い物を作っていきたいと
考えています
これからも宜しくおねがいいたします!












未分類 | 13:02:38 | Trackback(0) | Comments(0)
豪風がんばれ!
大相撲の「豪風」って力士をご存知ですか!?

豪風は尾車部屋に在籍し、

先日まで行われていた大相撲春場所(大阪府立体育館)では小結でした。

前頭7枚目で迎えた今年1月の初場所を12勝3敗の好成績で終え、

2月の番付発表で初の三役昇進を果たしました。

秋田県出身力士の小結昇進は1992年の巴富士(九重部屋)以来16年ぶりでした。

残念ながら春場所では3勝12敗という成績に終わってしまいました。

豪風はナゼかモンゴル出身力士を苦手にしているイメージがあります。

朝青龍、安馬、時天空によく負けてる気がします。

特に安馬!!

相性が悪いのでしょうか??

一度も勝ってないではないですか!

苦手を克服して頑張ってもらいたいです。

来場所は降格が予想されますが今後の活躍を期待します。




ちなみに豪風は、秋田県北秋田市(旧森吉町)出身で、

私は北秋田市(旧阿仁町)出身!

今では北秋田市となってしまいましたが、

最近まで森吉町と阿仁町は隣町同士なのです!!

隣町の出身ということでとても親近感が沸いてくるのは自分だけでしょうか?





未分類 | 12:09:22 | Trackback(0) | Comments(0)
かやき
こんにちわ店長の工藤です!


今日の秋田市はあいにくの雨です


去年はこの時期、あまりの暖かさに冬タイヤから夏タイヤに交換したら、翌週から季節外れの大雪

今年はしっかり、天気予報チェックしてから行動しないといけませんね・・・


さて、皆さんは「かやき」って何だかわかります?


おそらく秋田県人以外の方はご存知ないのでは?



「かやき」の正体はコチラ↓



かやき







ん?鍋?貝殻???かやき?

そんな感じですよね?笑


とりあえず、ネットから拾ってきた説明を載せますと


「かやきとは、主に秋田県など日本海側の東北地方で食べられる鍋料理の一種。 本来は貝殻を用い、貝からの出汁も利用しようとするものであるが、秋田県内陸部などでは貝を利用しない鍋物料理も「かやき」と呼ばれることが多い。

かやきとは、貝焼き が訛った言葉であり、現在でもこの種の鍋料理を「貝焼き」と表現することがある。」


ということで、「かやき」は秋田名物なんです


きりたんぽ鍋が秋田のメジャーな郷土料理だとすれば
かやきは、ドマイナーな郷土料理といったとこでしょうか



なぜこんな話をするかと言えば、現在全国的に注目されつつある
ご当地料理に「B級グルメ」というものがあります。


先に秋田商工会議所で、安くておいしく、親しまれる名物料理として広く応募し、選考を進めていた「秋田のB級グルメ」に、「かやき」が選ばれた訳です


とはいえ、昔は何度か飲食店で貝にのった「かやき」を食べた記憶はありますが、
近頃は家庭はおろか、飲食店でも実際に「貝殻」に載せて調理してるのなんか、
見ることもなかったりして。。。。。


でもその辺は、考えているらしく、簡単に提供できる新たな定義をこれから決めるらしいです。


そのうち、メジャーな郷土料理代表のきりたんぽ鍋の「かやき」も出てくるんでしょうか?

きりたんぽ




その辺は謎ですが、食品会社の私からすれば、今後の成り行きが気になるところです。



ちなみに、かやきも含め最終選考に残っていたのが


おにぎり



写真上:かやき

写真下:おにぎりの天ぷら



バーガー



写真上:あきたこまちのライスバーガー

写真下:いぶりがっこ炒飯


おにぎりの天ぷら=梅干を具にしたおにぎりの天ぷら
おにぎりを天ぷらにする・・・・・・・・・聞いたこともない
えび天なんかを入れる名古屋名物「天むす」の逆バージョン???


あきたこまちのライスバーガー=ハンバーグをご飯で挟む
これは普通にありますね。でも秋田名物かなぁ


いぶりいがっこの炒飯=いぶりがっこ(漬物)を細かく刻み炒飯に加える
いぶりがっこを炒飯に・・・・・・・・発想が無理やりじゃないですか?


なんだか、無理やり作られた秋田名物が並んでいて馴染みもなく、
ん?なんかよく分からないな?なんてこの時思ったのは私だけでしょうか


いずれ、この中から代表に「かやき」が選ばれたわけです。


私の本音は、もっと気軽に子供も買って食べたり、竿灯祭りとかいろんなお祭りの
出店なんかでも簡単に調理できて、食べ歩きできるような料理の方が良いのにな~なんて

鍋料理じゃ季節も限られてきるし、気軽に!なんて感じにはちょっと程遠い気がしました。。。


以上、辛口日記でした




食べ物のお話♪ | 17:51:06 | Trackback(0) | Comments(0)
比内地鶏
こんにちわ!店長の工藤です


まだまだ寒い秋田ですが3月に入り、降ってくる雪も
水分の多い「泡雪?」に変わってきました


少しづつ春の足音が近づいてきている今日この頃です


味商の契約農場の比内地鶏ちゃん達も(メスなので、「ちゃん」です
雪の多い秋田の冬は、さすがに外に出れずハウスの中で遊んでいますが、
元気いっぱいに走っています!



養鶏場 1





養鶏場 2




さて、毎年この時期は味商自慢の「きりたんぽ鍋」の出荷も
暖かさが増すにつれ、段々と落ちついていきます。


そんな季節、まだ春も来ていませんが我々の食品業界は

夏のギフト


の準備に忙しい時期なんです


冬には夏の仕事を

夏には冬の仕事をしているってなんだか変な感覚になりますね。笑


さて、そんな今年の夏に向け、昨年からワタクシ店長の工藤も新商品開発を
進めておりますよ!


こちらの商品は、もう一ヶ月程で皆さんにご紹介できると思います!


スモーク




比内地鶏スモークです!


こちらの写真はまだ、試作品なので無地袋に入っていますが、
もちろん販売時にはキレイなパッケージに包まれて登場いたします!


社内や知り合いの方々にスモークの試食をしてもらったんですが、
すごく好評です!!!


「高級なハムみたい!」


「歯ごたえもいいし、香りもいい!」

そんな声をいただきました

やはり、食品を作っている以上、みなさんに「おいしい!」と言ってもらえることが
何より嬉しいことです。


今年の夏は、このスモークシリーズの他、
新しい比内地鶏商品をご紹介していきますので宜しくお願いいたします!


雪が解けてきたら、また元気に遊んでいる比内地鶏の写真も
随時UPして行きたいと思っています








未分類 | 16:42:25 | Trackback(0) | Comments(0)
セレモの葬儀に参列して…
昨日は久々に良い天気でした

そんな日曜日

私は祖父の葬儀の参列してきました。

会場は秋田市のセレモニーホールへいあん

通称”セレモ”です。

同じ敷地内には、最近出来たお城風の建物もあり、

これから葬儀を行うとは思えないくらいとても華やかな場所でした。

葬儀会場の中も想像していたものとは全く違い、

コチラもとても葬儀場とは思えない会場でした。

建物の窓から見える秋田運河は、

まるでドラマのワンシーンのようなとても綺麗な風景でした。



そして葬儀も無事終わり会食が始まりました。

葬儀中は真剣な表情でお経を唱えていた

お坊さん達や参列者の親族の人達も

この時ばかりはみんな表情も和らいで

穏やかな時間を過ごすことが出来ました。

kamakura.jpg

とても豪勢なお料理でした

右上のところには本物の雪で作ったかまくらがありました

かまくらの中はお刺身が入っていて、悪くならないように冷やしていました。

ちょっとした工夫で、味だけでなく見た目も豪華になりました。



小さい頃は北秋田市に住んでいた私ですが、

夏休みや冬休みのたびにおじいちゃんのところに遊びに来てました。

遊びに来る度に毎日のように、

朝早起きをして、千秋公園や八橋公園へ連れて行ってもらった記憶があります。



おじいちゃんが亡くなる数日前に行った時、

か細い声で自分の名前を呼んでもらった時は、

本当に嬉しかったです。

おじいちゃんには安らかに眠って欲しいと思ます。


また、おばあちゃんはこれから一人になって寂しくなると思うので、

孫の中で唯一秋田市の住んでいる私が、

子供と一緒に顔を見せに行く機会を増やして、

少しでも元気を分けてあげたいと思いました。



↓↓きりたんぽ、比内地鶏のお買い求めはコチラ↓↓

味商あきたのうまいもの




日記 | 18:34:06 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。