FC2ブログ
秋田味商TOP初めての人農場を見るこだわりお伝えします。ポイントサービス美味しい食べ方
比内地鶏商品はこちら中華そば・稲庭うどんはこちらきりたんぽ鍋商品はこちら
 
■プロフィール

味商ひな

Author:味商ひな
秋田の比内地鶏、こだわりきりたんぽ鍋の専門店『秋田味商』がお届けする【食】ブログ!
ホームページでは、美味しい商品を直接購入することもできますよ!
http://www.ajisho.jp/

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ

■(有)秋田味商

QRコード

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
かやき
こんにちわ店長の工藤です!


今日の秋田市はあいにくの雨です


去年はこの時期、あまりの暖かさに冬タイヤから夏タイヤに交換したら、翌週から季節外れの大雪

今年はしっかり、天気予報チェックしてから行動しないといけませんね・・・


さて、皆さんは「かやき」って何だかわかります?


おそらく秋田県人以外の方はご存知ないのでは?



「かやき」の正体はコチラ↓



かやき







ん?鍋?貝殻???かやき?

そんな感じですよね?笑


とりあえず、ネットから拾ってきた説明を載せますと


「かやきとは、主に秋田県など日本海側の東北地方で食べられる鍋料理の一種。 本来は貝殻を用い、貝からの出汁も利用しようとするものであるが、秋田県内陸部などでは貝を利用しない鍋物料理も「かやき」と呼ばれることが多い。

かやきとは、貝焼き が訛った言葉であり、現在でもこの種の鍋料理を「貝焼き」と表現することがある。」


ということで、「かやき」は秋田名物なんです


きりたんぽ鍋が秋田のメジャーな郷土料理だとすれば
かやきは、ドマイナーな郷土料理といったとこでしょうか



なぜこんな話をするかと言えば、現在全国的に注目されつつある
ご当地料理に「B級グルメ」というものがあります。


先に秋田商工会議所で、安くておいしく、親しまれる名物料理として広く応募し、選考を進めていた「秋田のB級グルメ」に、「かやき」が選ばれた訳です


とはいえ、昔は何度か飲食店で貝にのった「かやき」を食べた記憶はありますが、
近頃は家庭はおろか、飲食店でも実際に「貝殻」に載せて調理してるのなんか、
見ることもなかったりして。。。。。


でもその辺は、考えているらしく、簡単に提供できる新たな定義をこれから決めるらしいです。


そのうち、メジャーな郷土料理代表のきりたんぽ鍋の「かやき」も出てくるんでしょうか?

きりたんぽ




その辺は謎ですが、食品会社の私からすれば、今後の成り行きが気になるところです。



ちなみに、かやきも含め最終選考に残っていたのが


おにぎり



写真上:かやき

写真下:おにぎりの天ぷら



バーガー



写真上:あきたこまちのライスバーガー

写真下:いぶりがっこ炒飯


おにぎりの天ぷら=梅干を具にしたおにぎりの天ぷら
おにぎりを天ぷらにする・・・・・・・・・聞いたこともない
えび天なんかを入れる名古屋名物「天むす」の逆バージョン???


あきたこまちのライスバーガー=ハンバーグをご飯で挟む
これは普通にありますね。でも秋田名物かなぁ


いぶりいがっこの炒飯=いぶりがっこ(漬物)を細かく刻み炒飯に加える
いぶりがっこを炒飯に・・・・・・・・発想が無理やりじゃないですか?


なんだか、無理やり作られた秋田名物が並んでいて馴染みもなく、
ん?なんかよく分からないな?なんてこの時思ったのは私だけでしょうか


いずれ、この中から代表に「かやき」が選ばれたわけです。


私の本音は、もっと気軽に子供も買って食べたり、竿灯祭りとかいろんなお祭りの
出店なんかでも簡単に調理できて、食べ歩きできるような料理の方が良いのにな~なんて

鍋料理じゃ季節も限られてきるし、気軽に!なんて感じにはちょっと程遠い気がしました。。。


以上、辛口日記でした


スポンサーサイト





食べ物のお話♪ | 17:51:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する